節約の日々


貯金箱


節約とケチの違いは?

節約って頑張りすぎると周囲からの反応が気になってしまいますよね・・・
例えば、ケチだと思われてないかとか。

節約は自分の中でお金をやりくりすることなので
周りの反応はあまり気にしないでいいかと思いますが、
やはりケチな人だと思われたい人はいないはす!

ということで、今回は節約とケチの境界線をはっきりさせようと思います。

節約は、必要のないものへの出費は抑え、必要なものにはお金をかけること。
ケチは必要なもの、必要ないものどちらの出費も控えること。

例えば、家族旅行で海外へ行ったとします。
その時の節約家とケチな人のお金の使い方を見てみましょう。

◎節約家の場合
この旅行のためにきっちりとお金を貯めてきているので思いっきり贅沢します!
ご当地グルメを堪能し、綺麗なホテルに泊まり、
子供が欲しいという物・したい事など願望も叶えて
普段の生活を忘れ、家族みんなで全力で楽しみます。

◎ケチな人の場合
旅先でも節約!
格安ホテルに宿泊、食事も質素な物を選びます。
両親は格安で行けたということで大満足かもしれませんが、
子供たちは十分に楽しめたかどうかは分かりません・・・

似た言葉でも大きな違いですよね。
節約には目標があるのに対して、ケチには目標がないというところがポイントです。

ケチな人だと思われないようにするためには、
お金を遣うときは遣う、節約するときは節約
このメリハリをきっちりしていることが大切です。

つまり普段の生活ではきっちりと節約し、
友人とのランチや飲み会、家族旅行などでは贅沢に過ごしましょう!

こうすることできっと、
「あの人は私たちと同じようにお金を使っているはずなのにお金に余裕がある。
きっちりした人だ。」と言った印象を持ってもらえますよ!





節約

Copyright (c) 2013 All Rights 節約生活の日々