節約の日々


貯金箱


「最安値」を知る!

どうせ同じものを買うなら少し遠出してでも安い物を買いたい!
節約中のみなさんでしたら、そう思っていますよね?

今まではチラシを見て何店舗か比べるという方法が主流でした。
ですが今ではインターネットを利用して最安値を調べたり、通販で商品を購入する人が多いようです。

最近の通販って本当に便利です。
家電や服、化粧品から食料品まで自宅にいるだけで何でもそろってしまいますもんね。
しかも送料無料のところも増えてきています。
通販のデメリットが減り、より一層利用する人が増えたのではないでしょうか。

実店舗を持つよりも低コストで出店できることから、店数も豊富です。
そうなると、優良な店だけでなく悪質な店も出店されていると思います。

「写真とイメージが全然違った」「偽物だった」
なんてクレームは日常茶飯事でしょう。

このように店舗数が増えた以上、私たち消費者の目利きが大切になってきます。

そこでおすすめしたいのがこのサイト。
価格.com
有名なので、みなさん知ってるかと思います。
このサイトはあらゆる商品の比較検索ができるサイトなんです。

楽天やamazonにも似ていますが、違う点が一つ。
掲示板で情報交換が出来るそうです。(私は掲示板を利用したことはありませんが・・・)

カカクコムを利用すると、色、値段、素材やキーワードから商品を絞り込んでくれます。
そしてその中で値段の安い順に並べ替えて表示することも出来るので
希望の商品を安く買えるんですよ!

失敗したくないから、最安値ではないけれど
信用できる店で買おうと考えている方がいるなら、
その方法こそが失敗ですよ」とお伝えしたいです。

例えば最安値が10000円の商品があるとします。
でも、もし偽物だったら嫌だからと信頼できる店で12000円で購入しました。

1回の買い物では、最安値で買った人との差は2000円しかありません。
しかし、それが10回続くとどうでしょうか。

◎10000円で購入した人の場合
    10000円×10個=100000円

◎12000円で購入した人の場合
    12000円×10個=120000円

なんと2万円も差がついてしまいます。
最安値で買っていると、余分に1つ買ってもおつりがくるんです。

もし1つ失敗して偽物が届いたとしても損にはなりませんよね。

ですから、絶対に最安値で買う方がおトクなんです。
それでも失敗するのが怖くて踏みとどまってしまうなら、
店舗の口コミを見てじっくり判断してみると良いかもしれません。

口コミ件数が多いと、それだけ購入者も多いということですから判断材料になりますよ。
ただ、「口コミを書いたら送料無料!」などのキャンペーンをしている場合だと
商品が届く前に投稿している人がいます。
届いた後の口コミの方が有益ですので、読むときは注意してくださいね。





節約

Copyright (c) 2013 All Rights 節約生活の日々