節約の日々


貯金箱


節約生活を続けたい

節約しよう!
と意気込んでいても、なかなか続かないのが現実です。

節約って、ダイエットに似ていると思うんです。
根気がいるというか・・・

管理人も三日坊主だったので続けるのは至難の業。

それでも続いている理由を考えてみたところ、
長続きさせるコツのようなものがわかりました。

それは、「完璧主義にならない」ということです。

節約家って、きっちりしているイメージがあって
そのイメージに近づくために自分もきっちりしないと!って思ってしまうんですよね。
でもそれって窮屈ですし、例え続いたとしても楽しくありません。
私は楽しくない節約なんて、あまり効果を生まないと思っています。

楽しむためには、適度な息抜きが必要です。
私は息抜きが大半になっているかもしれませんが(汗)


●家計簿は2日分つけない!
例えば家計簿を付け忘れてしまった日があったとしても、
次の日「まだ昨日の分つけてないから2日分しなきゃ」
となるのはNGということです。

毎日するのも大変なのに、2日分ともなるともっと大変で
作業を始めるのが億劫になってしまいます。

だからもし忘れてしまったところは、気が向いたら書くくらいの気持ちの方が良いと思います。

●アプリで管理してみる
家計簿のアプリをダウンロードしても良いかもしれません。
管理人はアプリを利用していますが、
購入したその時にささっと入力できるので便利ですよ。

●グラフにしてみる
エクセルなどが使える方は、エクセルで管理してみてはいかがでしょうか?
数値を入力すると勝手に計算してくれる上に、
グラフを作ったりすると推移が一目で分かるようになるので
増減を見るのが楽しみになりますよ♪

●細かい金額は気にしない
一円単位で管理しなきゃ・・・と思うと、これもまた面倒になってしまうので
食事に行った時、レシートを貰わなかった時など
きちんとした金額が分からない時は
「大体これくらいだったかな〜」程度で書いてしまいましょう。
正確な金額でなくても、書かないよりはマシです!

いかがでしょうか。
全力で節約して家庭を切り詰めるのも短期集中型で良いとは思います。
しかし、長期で続けたいなら無理しすぎるのは良くありません。

管理人の経験上、家計簿は日記のようなもので
習慣化されてくると付けない方が気持ち悪くなります。

適度に息抜きもしながら、気長に頑張って行きましょう。





節約

Copyright (c) 2013 All Rights 節約生活の日々